新型シエンタ完全購入ガイド

 

 

新型シエンタが欲しい人向け!

 

シエンタのさまざまな情報をご案内しています!


 

 

 

サイトMENU

  • シエンタのプロフィール
  • シエンタ主要諸元
  • 商談情報
  • ベストグレード
  • 最近の販売台数
  • モデルチェンジの推移

 

 

 

新型シエンタの画像

 

シエンタのプロフィール

 

  • シエンタの価格帯:168〜232万 
  • 販売店:トヨタ店、トヨペット店、ネッツ店、カローラ店
  • デビューした月日:2015年7月〜

 

 

1500ccガソリンと1500cc+モーターのハイブリッドを設定するトヨタの最小サイズのミニバンです。

 

ガソリン車でも20キロ/Lを超える燃費性能を持ち、ハイブリッドはミニバン卜ップの27.2キロを達成しています。

 

燃費はもちろん走行感覚でハイブリッドが上位に来るため、価格が多少高くなっても納得できる。

 

6人乗りと7人乗りが用意され、2列目シートはどちらも同じ形状の5 : 5分割べンチ式。

 

中央部分がクッションか、物置きになる樹脂製かの違いしかなくて、ベンチシー卜中央の座り心地は正直言って良くありません。

 

 

2列目・3列目シート

 

3列目シートは2列目シートの下に収納するので、一度2列目シートをたたんでから収納.展開作業を行う必要があります。

 

その手間をかけても、広がった荷室はフラットで広くなるため、用途に合わせ切り替える頻度がよほど高くない限りは、使い勝手の良さを感じるはず。

 

2人+荷物ではとても便利だ。

 

ただし3列目シートは座面が薄くて、長距離移動はお尻が痛くなりがちでしょう。

 

 


2列目、3列目を出すか畳むかでまったく異なる使い勝手を実現!

 

 

 

 

 

シエンタ主要諸元

ボディサイズ

4,235×1,695×1,675

ホイールベース

2,750mm

最小回転半径

5.2m

エンジン排気量

1496cc

最高出力

74馬力

ガソリンタンク容量

42L

JC08モード燃費

27.2km/L

自動ブレーキ

あり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シエンタの商談情報

 

今のところ納期は1か月以内とのことなので、年末商戦でも販売メイン車種になり、値引きの拡大は期待大です!
トヨ夕店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店での同士競合では在庫車の有無も確認しながら進めていきましょう。

 

ホンダのフリードとのライバル競合は必須作戦で値引き額の大きい日産セレナもぶつけていきましょう。

 

詳しくはこちら sienta-report.biz

 

 

 

シエンタのベストグレード

 

シエンタハイブリッドG (FF・電気式無段変速)

 

普及タイプの「トヨタセーフティセンスC」を特別仕様車に標準装備し、カタログモデルは全グレ一ドにオプション設定する。

 

ただし装略車はメ一タ一も変更されるため、最初から自光式メ一ターであるハイブリッドモデルとガソリンのGは54,000円、標準メーターが旧来のアナログ式であるXは91,800円と、グレ一ドによってオプション価格に差がああります。

 

トヨタセーフテイセンスCは自動ブレーキと車線逸脱警報、自動ハイビームをセットにしたことで比較的手軽な価格を実現しているので、装備や内装の表皮類を見比べて、気に入ったグレ一ドを選んでから装着するかしないかを判断できる点がありがたい。

 

 

人気グレードベスト3

  1. G
  2. X
  3. X Vパッケージ

 

 

人気のボディカラーベスト3

  1. ホワイトパールクリスタルシャイン
  2. ブラックマイカ
  3. シルバーメタリック

 

 

 

ボディカラーはホワイトとブラック系が圧倒的な人気です。

 

白と黒だけで5割を占めます。


 

 

 

 

 

最近のシエンタの販売台数
  販売台数
2017年10月

 

2017年9月

8,680台

2017年8月

5,680台

2017年7月

7,040台

 

 

 

5000〜9000台と販売台数でみても常にベスト10に入ってますね。


 

 

 

シエンタモデルチェンジの推移

  販売台数
2017年8月 特別仕様車 Gクエロ デビュー
2015年7月 2代目シエンタデビュー